Works
施工事例

猫が暮らしやすい家

大阪市生野区

#キャットウォーク#片流し天井#猫#開放感

 

今回は、猫が暮らしやすいお家をご紹介いたします。猫がストレスなく暮らせるポイントが沢山あるので
愛猫家でこれからお家を建てられる方は是非参考にしてみてください!また、人の暮らしやすさを考えられたお洒落な設計もポイントです!

 

 

玄関は飛び出し防止の二重扉

玄関先では猫ちゃんのお出迎えが何よりもの癒しですよね。お客様とヒアリングし、2重扉にすることで猫ちゃんの安全にも考慮した設計になりました。急に飛び出す心配もないのでとても安心です。また通気性も考えられているので匂いなども軽減されます。

 

片流れ屋根で天井高く空間を広く

片流れ屋根と聞くと、オシャレなイメージがあるかと思いますが実は高いところに窓を付けることで日差しを沢山取り入れることが可能で、天井が高いため広い空間を演出できます。猫も開放的に過ごせること間違いないですね。
また、ウッド調のナチュラルテイストなので猫も人も落ち着いた時間を過ごせそうです。

設置されたキャットウォークで留守中も遊べるように

高いところが好きな猫の習性に配慮して、キャットタワーやキャットウォーク、猫階段など、上下運動ができる場所があると室内でも猫ちゃんがよく動きストレスを溜めにくくなります。また、運動不足や筋力・体力低下を防ぐこともできます。また、窓も多く設置されているので日中天気が良い日は日向ぼっこができます。

日当たり、風通り抜群

高いところが好きな猫ですが、さすがに開放された外に出すのは脱走の危険がありますよね。こちらの家で設計されたバルコニーは日当たりも風通りも考慮されていますが柵があり高い部分もガラスなので、脱走が不可能です。天井もあるので雨の心配もなく開放出来ますよ。また、大きな手洗場も設置されているので、汚れたもの等を気軽に洗えます。

 

いかがでしたでしょうか。マンション住まいでは中々ない猫に配慮されたおうちでした。猫も人間も共に快適にすごせたらいいですよね。おうちづくりをする上で気になる点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい!