Works
施工事例

ほっと心が落ち着く居心地の良い家

大阪市生野区

#ルーフバルコニー#南欧レトリック#収納#広々リビング#開放感

「ここちよい場所」って、どんな場所でしょうか。
いつものカフェ、公園のベンチ、屋上…風や緑の匂いを感じながら、
のんびり、ぼんやりできる場所。
あるいは、パン屋さんや本屋さんなど、好きなモノに囲まれた場所。
それは「あなたがあなたに戻れる場所」ではないでしょうか。
自分の家がそうだったら、きっと毎日が楽しい!そんな場所にしたくて、
この家をデザインしました。

 

大きな窓からしっかり採光のあるリビング。
日中は照明をつけずに、やわらかな自然光だけで過ごすことができます。
赤みのあるメープルカラーの木目を、フローリングや照明の梁にあしらって、シンプルな中にもかわいらしさやモダンさを感じられるようデザインしました。
ファブリックやグリーンが映える内装です。

 

ゆとりのあるキッチンスペースは、ふたりで立っても邪魔にならない十分な広さ。
カウンターからリビング全体が見渡せるほか、玄関から階段までの動線上にあるので
ママと家族の距離が自然と近くなります。
油はねなどのよごれやニオイが気になるコンロ前には壁を設置。
開放感はのこしつつ、お手入れの手間を減らしました。

 

 

夫婦で落ち着ける部屋。お子さまが遊ぶ部屋。ご主人が趣味を楽しむ部屋。
使う人や用途に合わせてテーマのあるお部屋を作ります。個性のある壁紙も片面のみに貼るなど工夫をすれば
コーディネートしやすいお部屋に。

また、全室収納はあたりまえ。最もかさばる衣類や布団をしっかりとしまっておけるサイズを確保しました。かさばる季節物のアウター等もたっぷり収納できます。

 

家を建てるならまったりくつろげるルーフバルコニーを、とお考えの方は多いはず。だけどママの立場としては、大量の洗濯物、家族全員のお布団はドコに干すの?なんてむずかしい問題も。
そんな問題を解決するために、物干しスペースのあるテラスバルコニーを設置。限られたスペースでもリゾート風のウッドデッキでおしゃれのアクセントを加えて、家事の合間にひと息つける空間を作りました。

 

 

小さいお子様がいればベビーカーや、ゴルフバック、アウトドア用品。おうちの玄関は、広々しているとおへやに持ち入れたくないもの等が置けると便利です。傾斜のゆるやかな階段はお子様も安心ですね。

 

外観はホワイトの南欧レトリックな仕様。まるでヨーロッパの街のよう。ガレージは、ゆったり駐車でき夏場はプール等が楽しめます。

毎日使う水回りは、あえて明るいクロスを使用。ぱっと明るい空間になります。洋室には派手かな?と思うクロスも、洗面室やトイレだと少し冒険できます。